TEL.03-4590-9816 OPEN.10:00~22:00

男性に好かれるLINEテクニックをマスターしよう

2020.04.27

LINEは私達の連絡ツールとして欠かせない存在になっています。
交際クラブ・デートクラブで会った人とも、メールでやりとりをするよりも、LINEでやり取りをするという方が多いでしょう。
LINEはスタンプや絵文字も簡単に送ることができますし、とても便利なアプリです。
付き合う前の男女でも気軽にLINEを交換して、やり取りをすることもありますよね。
では、男心をくすぐる女性のLINEテクニックはどんなものがあるでしょうか?LINEテクニックをうまく活用すれば、長くお付き合いできるチャンスが生まれるかもしれません。
ここでは男性に気に入られるLINEテクニックと、面倒がられるLINEをそれぞれまとめてみましょう。

挨拶LINEは相手に愛情を伝えることができる

LINEの送り方1つでクラブで会った相手に、好印象に見られる場合もあれば、「面倒な女」のレッテルを貼られてしまうこともあります。
男性に好かれる女性のLINEテクニックの1つが「挨拶LINE」です。
挨拶LINEは相手に好印象を与えることができるでしょう。「おはよう」「いってらっしゃい」「お仕事がんばってね」「お疲れ様」「お休み、ゆっくり休んでね」など簡単な挨拶でも、その一言に愛情が詰まっています。
この毎日の挨拶LINEを送ることで、相手に愛情が伝わるでしょう。
挨拶LINEを受け取った男性側も、その言葉に心を癒されます。

文章は短く簡潔ですが、挨拶は思いやりを感じますし、そのやり取りを続けることでLINEを送り合うことが習慣化しやすいです。
そうすることで、他愛もないことでもLINEできるようになり、仲は深まるでしょう。
挨拶LINEであれば男性側も返信に困りませんし、相手への気持ちの伝え方としても重くなりすぎないので、おすすめです。
用事があってLINEをする時も、まずは挨拶LINEから始めることで、スムーズにやり取りをすることができます。

スタンプを使って自分の気持ちを表現しよう

2つ目の愛されLINEテクニックは「スタンプを上手に使うこと」です。LINEの特徴の1つがスタンプを押せるということでしょう。
スタンプの種類は非常にたくさんあり、バリエーションも豊富。
クラブに登録している若い女性などにはスタンプだけでやり取りするという人もいますね。
男性から好印象に見られる女性は、自分の気持ちをうまく相手に伝えることができる人が多いです。
つまり、愛される女性は、感情の伝え方がとても上手です。
LINEでは文字だけではなく、スタンプでも相手に気持ちを伝えることができます。
スタンプを活用することで、文字だけで送るよりも効果的に相手に気持ちが伝わることもあります。

特に「さみしい」「悲しい」「辛い」などネガティブな心情を伝える時には、文字よりもスタンプがおすすめです。
文字にしてしまうとどうしても重くなりがちなのですが、スタンプでその感情を伝えれば重くなりすぎず、かわいらしく相手に伝えることができるでしょう。
例えば、会えなくてさみしいという気持ちを、言葉で伝えると重くなってしまいますが、スタンプでフランクに伝えれば、気持ちを伝えやすいです。
また、おもしろいスタンプやちょっと変わったスタンプ、彼の好みのスタンプを送れば、そのスタンプから会話が広がることもあります。
スタンプはLINE愛用者にとっては欠かせないツールの1つ。うまく利用したいですね。

こんなLINEは絶対ダメ!面倒な女のLINEとは?

次に、面倒くさい女性に見られるダメなLINEの送り方をご紹介しましょう。
1つ目に気をつけたいのが「長すぎる長文LINE」です。伝えたい思いがたくさんあると、ついつい長文になってしまいます。
しかしLINEの長文メッセージは読むのも大変ですし、その返信に困ってしまう男性が多いです。
長文メッセージを見た瞬間に「面倒だな…」「重たいな…」と感じてしまう人もいるでしょう。
特に男性は長文が苦手な人が多いので、読みやすい簡潔した文章で送ることを心がけましょう。

2つ目に気を付けたいのが「返事を催促するようなLINE」です。
LINEには相手がメッセージを既読したかどうか分かる機能がついています。
そのため既読メッセージがついたのに、返信がないと焦ってしまう女性が多いのです。
しかし相手に返事を催促するようなLINEを送るのはNG。「返事を待っているね!」「今忙しいのかな?」などのLINEメッセージは男性側からすると重たく感じてしまうでしょう。
クラブの男性は仕事が忙しい人も多いです。
返信するタイミングは人それぞれなので、返信を催促するLINEは送らないようにしたいですね。

3つ目は「LINEを送る時間」です。LINEは手軽に送れるため、時間を気にせず送ってしまいがちなのですが、送る時間帯は気を付けたいです。
自分が眠れないからといって深夜にLINEを送るのはやはり非常識。
特に深夜はネガティブなLINEになりやすいので、相手にとっては重く感じてしまいます。

まとめ

LINEのやりとりをしていると、その人がマメな人か、返信をねだってくる人かなど、様々な人間性が見えてきます。
交際クラブ・デートクラブで愛される女性になるためには、相手を思いやったLINEを送ることが大切でしょう。

TEL.03-4590-9816OPEN.10:00~22:00 お問い合わせ