TEL.03-4590-9816 OPEN.10:00~22:00

嫉妬深い彼女に疲れてしまった時の対処法

2019.01.04

嫉妬深い彼女に疲れてしまった時の対処法

付き合い始めの時は、ちょっとしたヤキモチが可愛く思えていたけど、最近あまりの嫉妬深さに疲れてしまった…と感じていませんか?

放っておくとストレスが溜まり続け、どこかで爆発してしまう恐れもあります。
そうなってしまう前に、嫉妬深い彼女への対処法を考えておいた方がいいかもしれません。

この記事では、嫉妬深い彼女に疲れた時の対処法を紹介しています。

交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまも参考にしてみてくださいね。

なぜ彼女は嫉妬深くなってしまったのか

付き合い始めから、ずっと嫉妬深いタイプの女性だったという事でない限り、彼女が嫉妬深くなってしまったのには、原因があるはずです。
浮気をした、連絡をしない、女性の友だちが多い、などなど思い浮かぶものがあれば、原因はそこにあるかもしれません。
浮気した経験がある人は論外!その時に許してもらったからと安心しきっても、女性は絶対忘れていません。
女性は男性よりも勘が鋭いです。「バレていない」と思っているのは男性側だけという事もありますよ。

嫉妬深い彼女に疲れた時の対処法

彼女が嫉妬深くなってしまった原因がわかれば対処ができます。対処法だけでなく、自分だけでできる気分転換も考えておきましょう。

①誤解を受けるような行動をしない
彼女が嫉妬深くなってしまった原因が、自分の軽はずみな行動にあったとしたら、その行動を改めてみましょう。
浮気しないのは当たり前として、女友だちと遅くまで飲み歩いたり、女性の話題ばかりをしたりなど、少しずつでも減らしていけるように努力しましょう。
今まで、電話やメールもほとんど返信しなかったという人は、自分から連絡を取るように心がけるのもアリです。

②しっかりと話し合う
実は全部彼女の誤解、ということも考えられますよね。嫉妬深くなってしまった原因を、考えてもわからない場合は、彼女としっかりと話し合うことも必要です。
大切なのは、自分の素直な気持ちを真摯に伝え、彼女の本当の気持ちも、嫉妬してしまう原因も、受け止めることです。
お互いの気持ちをさらけ出さず、曖昧なままでずっと過ごしていると、彼女の嫉妬がより深くなってしまう可能性だってあります。
そうならないためにも、お互い腹を割って話し合うことが大切なんですね。
しかし、内容が内容なので、感情的になってしまう可能性大。本音を話す時は、どうしても興奮してしまいがちです。
言い方や言葉遣いには十分注意するよう心がけましょう。彼女が怒ったからといって、一緒に怒ってしまっては、話し合いの意味がありません。
彼女が激高しても、自分は必ず冷静でいましょう。

③友人に原因を聞いてもらう
彼女と冷静に話し合うことができなさそう…という人は、第三者に協力を求めてみましょう。
共通の友人や同僚に、彼女の気持ちや嫉妬をしてしまう原因を聞きだしてもらい、対処法を考えるという対処法です。
ここで重要になるのは、「彼女には絶対バレない」ということです!裏でこそこそ動いていたんてバレたら、ただじゃ済まないでしょう…。
なので、誰に聞いてもらうのかは慎重に選ぶ必要があります。彼女の友だちよりも、自分の話を聞いてくれている男友達の方がいいかもしれません。

④自分も彼女と同じ行動をしてみる
嫉妬深い言動や態度を、自分もしてみることで、彼女に気づいてもらうという対処法です。
自分も彼女の行動に対して、嫉妬してみたり、束縛してみたり。もしかしたら、喜んでしまう女性もいるかもしれませんが、大抵の女性は「何なの!」と嫌になるでしょう。
ある程度実践してみて、「同じことをしているだけ」と伝えた時に、彼女は自分のしてきたことに気づくでしょう。
なかなかの荒療治ともいえるので、ちょっとした覚悟が必要かもしれません…。

⑤距離をとる
自分の行動も改めても、話し合いでも解決できずじまいで、八方ふさがりになってしまった場合は、距離をとってみるのがお互いのためかもしれません。
離れることで、お互いが冷静になることもできますし、一人でいる時間は自分の好きなことをしてリラックスできるでしょう。
しかし、彼女が距離をとることに納得してくれない場合も考えられますね。「どうせ別れる気なんでしょ!」と怒ってしまう可能性もあります。
そんな時は、距離を置く期間を「○週間」「○か月」と自分が必要だと考える期間を明確に伝えた方が、彼女も安心できるかもしれません。

彼女が全然変わってくれない場合は?

上記のような対処法を試してみても、彼女の状況が一向に変わらない…という場合は自分のストレスを貯めないことに重点を置いた方がいいですね。
ジムへ通う、仕事に打ち込む、新しい趣味を見つける、などとにかく気分転換できるものを試してみましょう。
身体を動かして汗を流すと、リフレッシュ効果が高いのでオススメです。最近は社会人のサークルなども増えてきているので、夢中になれるものが見つかるはずです。
一人の時間を自分のために使えることで、気分的にも余裕ができ、心にも余裕が持てるようになりますよ。

TEL.03-4590-9816OPEN.10:00~22:00 お問い合わせ