TEL.03-4590-9816 OPEN.10:00~22:00

年上の女性を振り向かせたい!試すべき8つのアプローチ法

2019.01.11

年上の女性を振り向かせたい!試すべき8つのアプローチ法

年上の女性を好きなっても、どんな風に距離を縮めていったらいいかわからない…と思い悩んでいる男性も多いでしょう。

「自分よりも年上だから、経験豊富で男性をみる目も厳しそう…」なんて思ってしまっている男性もいますよね。
しかし、それでは相手との距離は広がってしまう一方です。

この記事では、年上女性へのアプローチを紹介しています。あまり固く考えすぎずチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
交際倶楽部・デート倶楽部をご利用の男性の方も参考にしてみてくださいね。

《年上女性を振り向かせるためのアプローチ8つ》

①レディーファーストを心がける
女性は年齢に関わらず、女性として扱われたいと考えています。
ましてや、経験豊富な年上女性ともなると、幾度となく当たり前のように、レディーファーストをされてきたことでしょう。
レディーファーストをさりげなくできる男性は、それこそ年齢に関わらず、頼もしくみえます。
一緒に歩いている時に道路側を歩く、お店のドアを開けて先に通してくれる、など小さなことでも、女性は感心しますよ。

②話が合うかも…?と思ってもらう
年上女性が年下男性との恋愛で、すんなり先に進めない理由の一つに「ジェネレーションギャップ」があります。
高校の時に流行っていた音楽の話をしたとして、そのころ女性側はすでに社会人だった…なんてパターンは結構ありがちです。
それは仕方のないことだとしても、年上女性の気を惹きたいのであれば、相手の好きなものなどの流行はしっかりチェックしておくのが大切です。
「こんなことも知ってるなんて、意外に話が合うかも?」と思ってもらえるようにしましょう。
お姉ちゃんや女性の親戚など気軽に話せるようであれば、話を参考にすると、より自然でいいですね。

③女性をリードして男性らしさもアピール
あまり背伸びをし過ぎると、ボロが出てしまうことがあるので、無理は禁物です。
先程の①のレディーファーストと共通する部分もありますが、頼りがいのあるところを見せるようにするのは、かなり効果的です。
「年下のかわいい男の子」だと思っていたのに、ふと見せる頼もしい男性の表情のギャップに、ドキッとしない女性はいません。意外性を見せつけましょう。

④デートは相手の好きなものに合わせる
年齢差が高ければ高いほど、休日の過ごし方にも差が出来てきますね。
アクティブなことが好きなのか、落ち着いた雰囲気でゆっくり過ごす方が好きなのか、事前にしっかりと嗜好を押さえておく必要があります。
もし、デートにこぎつけたとしても、自分の趣味などを押し付けてしまうと、女性はがっかりしてしまうことも…。
年上女性とのデートは、相手の喜びそうなコースを考えましょう。

⑤芯がある!芯の強さはかなりの武器!
「まだ若いから」という理由だけで、自分の意思もなく、流れに身を任せる生き方をしてはいませんか?
確かに、その方が周りに溶け込めることが多いかもしれませんね。
しかし、年上女性から見ると、そんな男性は、恋愛対象とはほど遠いかもしれません。
たとえ頼りないタイプでも、芯がしっかりしていれば、男らしく見えることがあります。
たとえ、周りに流されることがあったとしても、自分が正しいと思うことは絶対に曲げない。
そんな強さのある男性には、年上女性もハッとさせられるでしょう。

⑥年上なことをネタにするのもアリ?
年上だから、失礼のないようにしっかり接しなくては!と考える年下男性もいますよね。
しかし、ときには砕けた接し方の方がいいこともありますよ。
男性から、年上であることをいじられると、年齢差をあまり感じなく話もできますし、心の距離もググッと近くなりますね。
ただし、イジリが失礼になってしまっては元も子もありません。
ネタにするのはあくまで年齢的にありがちないわば「あるある」のようなことだけ。
「お腹たるんでる」「目のしわやばい」など、女性のコンプレックスとなりうることはネタにしてはいけません。
難しいですが、くれぐれも笑える範囲でです。

⑦敬語は二人の時はできるだけ使わない
年上の人には敬語で話す、というのは礼節の世界では当然のことですが、恋の場面ではちょっと考えものです。
それでなくても、年上女性は年齢差を気にします。
さらにそこで、敬語で話されてしまうと先輩スイッチが入ってしまって、なかなか恋愛モードにシフトチェンジできません。
ここぞというアプローチをかけるときは、敬語は避けた方がいいですね。

⑧もちろん、年下の可愛さも武器として使いましょう
年下男性の可愛らしさは、年上男性はもちろんのこと、同世代の男性にもまねできない武器の一つです。
無邪気さや、懸命なひたむきさに母性本能をくすぐられる女性も多いはずです。

《まとめ》

年上女性にアプローチするときに一番大切なことは、女性に年齢のことを意識させないということです。
ただ一人の女性として向き合うことが大切です。

さらに、男らしさに年齢も関係ありません。
たとえ年齢が下だったとしても、包容力があり頼もしい男性なら、どんなに聡明な年上女性でも心惹かれるでしょう。
ただし、背伸びしすぎは禁物です。背伸びがばれてしまうと、また関係が逆戻りしてしまう可能性もあります。
あくまで自然体でいることを忘れないでくださいね。

交際倶楽部・デート倶楽部をご利用の女性の方も、年下男性からアプローチされることもあるでしょう。恋愛のチャンスはどこにでもあるものです。

TEL.03-4590-9816OPEN.10:00~22:00 お問い合わせ