TEL.03-4590-9816 OPEN.10:00~22:00

パパ活で急増するストーカー被害!遭遇確率を減らす方法

2019.11.14

パパ活をする女性が増えたことによって、ストーカー被害に遭ってしまう人も増えているのが実態となっています。
交際クラブ・デートクラブなどの高級クラブでの出会いであれば安全なのですが、多くの女性は出会い系サイトなどで気軽に募集してしまったり、マッチングアプリで適当に募集してしまったりすることも。
それら利用するサービスによっては、かなりストーカーへの遭遇率も変わってきます。
そこで、ここではストーカーの遭遇確率を減らす方法について紹介します。パパ活では知らない男性とお付き合いすることになるので、そこはしっかりと厳選するようにしてください。「どんなパパでも良いので募集します」なんて書き込みを見かけることもありますが、相手は厳選しないと大変なことになることもあるかもしれません。
まず、利用する出会いツールは交際クラブ・デートクラブなどに限定し、その他のツールはあまり使わない方が良いかもしれません。なぜそこまで交際クラブ・デートクラブを推すのかと言えば、これらのサービスにはセレブやお金持ちしかいないためです。
余裕がある男性ほどストーカーになりにくいので、そこは社会でもある程度の地位や名誉を築いている人とお付き合いすることをおすすめします。
まずは変なパパに捕まってしまわないよう、お付き合いする相手は吟味していくようにしてください。

パパはしっかり厳選する

パパ活している人の大半は「お金が欲しいからやっているよ」という人が多いですよね。
確かにお金を得られるということもあり、パパ活は急速に人気を集めています。
しかし、逆にお金がもらえると思うからこそ、つい相手には焦ってしまうものです。
当然、パパになってくれる男性は女性にとってネギを背負ってきたカモと一緒です。
そこはたっぷりと貢いでもらって稼ぎたいと思っている人もいますよね。「たくさんお金をもらって生活を変えたい」というパパ活女性も多いです。
しかし、だからこそ厳選もせずに出会える男性と片っ端から交際してしまう人もいます。
お付き合いをすることができれば、当然のようにお金も入ってくるのでそれがやめられなくなるということもあるかもしれません。
その一方で適当に選んだ男性とお付き合いしていると、リスクも当然大きくなります。
相手によっては本気で好きになってきて、ストーカーまがいの行動をしてくることもあるかもしれません。
そうなるともう個人でどうにかできるレベルではなくなってくることもあるのです。そのため、パパはしっかり厳選しましょう。

パパに個人情報は教えない

パパに個人情報を聞かれるということもあるのが、パパ活ですね。
そんなパパ活では、まず個人情報をあまり教えない方が良いです。
それこそプライベートな電話番号やメールアドレスを教えてしまっている人も多く、執拗に連絡を受けているという女性もいたりしますからね。
誠実で真面目なパパであれば良いのですが、ストーカー気質のパパであれば「なんで返信してくれないの?」「今何してるの?」「次はいつ会えるかな?」と連続して送ってくることもあります。正直、ゾッとするのではないでしょうか。
個人情報を教えると、そこから住所などを特定されてしまうこともあります。
ストーカーは様々な方法を駆使して情報収集するスキルを持っていることもあるため、そこまでいくとすでに犯罪のレベルとなっていくでしょう。
電話番号やメールアドレスはもちろん、住所など個人情報は絶対に教えないでください。
攻めて教えて良い情報としてはLINEなどの連絡先くらいですね。
ただ、その他のSNSのアカウントを教えると面倒なので、最低でもLINEだけにしておくなど対策が必要です。
また、間違っても本名は教えないようにしましょう。
本名と顔がバレていれば、大抵の情報は調べることができます。
そのため、パパ活する際には偽名を使うことを強くおすすめします。

パパの気持ちを踏みにじらない

パパ活をしていると太いパパや細いパパというのがわかってきて、早い段階から値踏みしてしまうことも多くなります。
そうなると当然、可能性が低いと思ったパパに関しては「早々に切り捨てておこうかなぁ」なんて考えてしまう女性もいるでしょう。
相手は素敵な女性とデートしたくて、交際クラブ・デートクラブなどに登録していることも多いです。
勘違いしてはいけないのは、男性はお金を払いたくてパパ活女性とデートしているわけではないということ。
あくまでも素敵な時間を過ごすことができたから、そのお礼として……もしくは応援する意味を込めて渡すわけです。
そのお手当やお小遣いは、いわば男性の気持ちが詰まったものだということです。
そんな中、近年は相性が良くないと思ったら早々に音信不通になるという女性もいます。
まずはパパの気持ちを踏みにじらないようにし、最低限のマナーを守ることが必要です。
そうやってルールを守れば、相手が暴走することもありません。

まとめ

ストーカーの被害に遭うということは、パパ活ではそこまで多くありません。
利用する出会いツールがちゃんとしたものや交際クラブ・デートクラブであれば大丈夫です。
ただ、対応の仕方によっては相手を激高させてしまうこともあるので、そこは礼儀と節度を守って関係を構築していきましょう。

TEL.03-4590-9816OPEN.10:00~22:00 お問い合わせ