TEL.03-4590-9816 OPEN.10:00~22:00

交際クラブ・デートクラブのパパを燃え上がらせる恋愛の駆け引き

2019.08.20

交際クラブ・デートクラブで交際している男性と何回もデートしてきて、そのパパから好意を感じるけど、関係に進展がない恋愛は、駆け引きが大事だと言われていますが、実際にどうすればいいのか分からないという風に悩んでいませんでしょうか、今回は、交際クラブ・デートクラブの男性を燃え上がらせる恋愛の駆け引きを紹介していきたいと思います。

男性から見て手に入りそうで入らない女性になる

駆け引きを成功させるために何を意識すればいいのかということですが、最も大切なのは、交際クラブ・デートクラブの男性から見て手に入りそうで、入らない女性になることです。
これに集中することが最も大切です。
なぜなら、人間というのは手に入りそうで、入らないものというものをより欲しくなるという傾向があります。
例えばパパにとって、あなたはそこまで強い好意はないが、交際できたらいいな、ぐらいの存在だったとして、あなたがパパとデートしている時には目一杯楽しそうにしているが、LINEなどでメッセージのやり取りをするときはちょっとそっけなく対応すると、男性の方も、そのギャップで、だんだんとあなたに本気になっていきます。
このような絶妙な駆け引きによって男性は、あなたを「何か手に入りそうだけど、するすると抜けていっちゃうんだよな」というような関係にして行くのです。
これがちょっと難しいところとしては、あまりにも手に入らなさを出してしまうと、「ああ、この女性は無理なのかな?」と男性の方が諦めてしまって、あなたから離れていってしまいます。
反対に男性との心の距離が近すぎて、パパから、「もうこの女性は手に入ったな」という風に思われてしまうと、男性の気持ちが燃え上がらなくなってしまうのです。
ですから、絶妙なバランスで手に入りそうで、入らない恋愛の駆け引きをするのが重要なのです。

あなたは4割男性に尽くして男性が6割あなたに尽くす

男女関係の尽くす度合いなのですが、あなたが4割、パパが6割の4対6になるように調整してください。
つまりあなたが男性に4割尽くしてパパに6割尽くしてもらうという状態が交際クラブ・デートクラブのパパ活でうまくいくベストの比率です。
具体例としては、LINEでの文字数をパパより少し少なめにするということをしてみてください。
メッセージのやり取りでも、4対6の比率を意識して、大体の感覚でいいので、男性が10行くらいメッセージを送ってきたとしたら8行か7行で返信するとか、LINEの返信を遅らせるとかです。
あまりに遅すぎてもいけませんが、早すぎるのは、男性が「自分のメッセージにすぐに返信してくれるから、この女性は自分のことが好きなんだろうな」という風に手に入れたと思ってしまうので、あなたが最初に男性にメッセージを送信したとすると40分後に男性から返信が来たとします。
そうするとこれも、別に正確に時間を測らなくてもいいので、大体の感覚で60分後に返信するようにしてください。
10分後とか5分後にすぐ返してしまっては、男性に対して間違ったシグナルを送ってしまうので、早すぎず、遅すぎず、適切なタイミングを見極めるようにしてください。
相手のパパと、それなりに深い関係になったとしたら、1日に何度もメッセージのやり取りをしたくなるかもしれませんが、男性に「手に入った感」を植え付けてしまうと、後は二人の関係がしぼんでいくだけですので、たとえ深い関係になったとしても頻繁にメッセージのやり取りをするのは、抑えた方がいいです。
あなたから送るのは4割程度に留めて6割ぐらいはパパから送ってもらったりしたりなどして調節してください。
もちろん、絶対にこうだと決まったわけではなくてケースバイケースでしょう、なぜなら男性は基本的に文字を使ったやりとりとか連絡というものが苦手ですので、あなたが「この男性はメッセージのやり取りはあまり好きじゃないのかな?」ということを感じたとしたらLINEのやり取りに関しては、あなたからのメッセージの量が多くても大丈夫です。
ただし、他のところで、あなたが4割尽くして、男性が6割尽くすという形を維持するように意識してください。

デートのお誘いに関しても4対6の原則を守る

何度も説明しますが、男性というのは「この女性はもう手に入ったな」ということを感じてしまうと、急速にその女性に対しても興味を失ってしまうので、なんとかこの男性の特性を利用して手に入りそうで、入らない距離感を維持する必要があります。
そうすれば、男性はいつでもあなたに対して興味をもって接してくれます。
今まで4対6の原則を知らなかったのであれば深い関係になった男性に対して4割以上も尽くしてしまって、急速に関係が壊れてしまうことがありませんでしたか?男性というのは、本当に不思議な生き物で「自分だけの女性にしたい!」ということを思って、色々アプローチをしてくるのですが、いざ手に入ってしまったら後は「釣った魚には餌をやらない」というようなスタンスにあっという間に変わってしまいますから、びっくりしてしまいますよね。
ですから、交際クラブ・デートクラブのパパ活の時もこの4対6の原則を常に意識してデートに誘う時であっても、あなたから4割お誘いの連絡をして、男性が6割、デートに誘うというくらいがいいと思います。
パパから誘ってもらったら、あなたから誘うということを交互に行っていて、5対5になってきたと思ったら、あなたから誘うのを一旦止めてパパから誘ってくるのを待っていましょう。
後はパパから、急なデートのお誘いが来てしまう時は毎回、それに乗らないように気をつけてください。
例えばパパから、いきなり「今日の夜はたまたま予定が空いたから、これから食事にでも行かないかい?」という風に誘われたら、「あ、空いていますよ、行きます」というのが毎回続いていると、そのうち都合のいい、女として扱われてしまいますので、あなたが自分の家で何もやることがなかったとしてもたまには断ってください。

TEL.03-4590-9816OPEN.10:00~22:00 お問い合わせ