TEL.03-4590-9816 OPEN.10:00~22:00

冬の花火はロマンチック!デートにおすすめ北海道の冬花火

2019.12.18

花火と言えば夏の風物詩ですよね?
でも、冬の夜空に打ち上げられる花火もとってもきれいです。
特に空気が澄んでいる場所での花火は、形もはっきりと見えて夏とは違った素晴らしさを味わえる事でしょう。その場で見た人だけが感じることの出来る圧巻の美しさは、言葉では上手く伝えられない程です。
北海道の中でも特におすすめの花火大会とおまつり、2選のご紹介です。
交際クラブやデートクラブで出会ったお相手とのデートで行ってみては如何でしょうか?

函館海上冬花火

毎年2月に開催されている花火大会で、例年多くの人々で賑わっています。
打ち上げ地点は函館湾の豊川埠頭沖となっており、その周囲が主観覧エリアになっています。JR函館駅から徒歩でおおよそ8分の場所です。市電「市役所前」からは徒歩で4分、函館バス「市役所前」だと徒歩7分です。
主観覧エリアで大迫力の花火を楽しむのも良いですが、絶好の観覧スポットが他にもあります。
会場から徒歩で5分の赤レンガ倉庫群馬や、八幡坂では周囲の雪とイルミネーションも併せて楽しむことができます。
八幡坂は市電「末広町」から徒歩5分で、函館バス「元町」からは徒歩4分です。

また山の上から観賞するのも、素晴らしい眺めでしょう。函館山ロープウェイで函館山の山頂を訪れてみてはいかがでしょうか。
ロープウェイの山麓駅まで市電「十字街」から徒歩7分、函館バス「十字街」から徒歩5分です。場合によってはロープウェイ中から花火を眺める事も出来るでしょうから、混雑のタイミングによりけりといった所かもしれません。
花火の打ち上げ時間は約20分間なので、一番見てみたい好みの場所を決めておきましょう。およそ2,000発の花火の美しさは、感動的で自然と涙がこぼれ落ちる程に感動的な時間を与えてくれるはずです。
寒さの厳しい場所ですから、主観覧エリアで販売される温かいフードメニューを食べて体を暖めておくのがおすすめです。
とにかく厳しい寒さなので、屋外で花火を見るのはちょっと自信がないかもという場合には、近隣のホテルに花火が見えるお部屋やレストランもあります。こちらを利用して、ゆったりと屋内から観賞するのも良さそうです。
交際クラブやデートクラブで出会ったお相手とのお泊りデートで行ってみては如何でしょうか?

千歳・支笏湖氷濤まつり

1月下旬から2月の中旬に開催される支笏湖氷濤まつりは、普段なかなか見られない氷濤の美しさを存分に観賞できます。
国内だけに留まらず、海外からの観光客も沢山訪れるので、人気の高さが伺えるおまつりです。
氷濤まつりは協力金や協賛金で運営されており、入場時には1人300円の協力金が必要となります。
支笏湖は火山活動で出来たカルデラ湖ですが、湖沼水質ランキングでは10年連続で全国1位となっています。
会場で見られる大きさの異なる氷のオブジェは、その支笏湖の湖水を吹き付けて凍らせたものです。
日中は支笏湖ブルーというナチュラルな青さですが、夕方からはライトアップされるのでより一層幻想的な情景を見られるでしょう。

おまつり会場までは、新千歳空港からタクシーで約40分で料金はおよそ7,000円です。新千歳空港からバスを利用すると55分程で到着しますが、こちらはおよそ1,030円なのでリーズナブルでもあります。
交通手段は車のみなので、混雑を想定すると時間に余裕を持って出発することが望ましいようです。
イベントも盛りだくさんの内容で、開催期間中には花火が打ち上げられる日もあります。
様々な色に光輝くオブジェの上空に打ちあがる花火とのコラボレーションに、言葉を失いそうです。極寒というのを忘れて、その美しい光景にただただ感動するばかりでしょう。

他には演奏が聞けたり、ゲーム大会なども行われるので長い時間楽しめそうです。氷濤神社もあり、賽銭箱も用意されていますが普段訪れる神社とは異なり、周囲の氷に硬化を張り付けていく方が多いようです。その情景は、ある意味迫力満点に感じられます。
また水族館ならぬ氷族館では、支笏湖の魚を見られるようです。氷濤ウエディングもあり、カップルで永遠の愛を誓うのも素敵です。
売店もあるので、温かい食べ物を食べて休憩しながら、会場内を巡りましょう。
でも、食べ物だけではいまいち温まらず、寒いと感じる時には周辺の温泉でゆっくり身体の芯まで温める事も可能です。もちろん日帰りで温泉を利用することも出来ますが、宿泊するというのも良い案でしょう。
支笏湖には、名湯の美肌づくりの湯が湧いています。露天風呂楽しめる丸駒温泉もあるので、浸かっていくのがおすすめです。美肌と聞いたら、女性は居ても立ってもいられません。

まとめ

北海道には雪や美味しい食べ物を目当てに訪れる方が大半でしょう。ですが、ここでしか見られない美しさに溢れた冬の花火を見にデートの目的にするのはとてもロマンチックで、女性の心を特に鷲づかみにしてくれること間違いないと思われます。
外気温が氷点下になるのは当たり前の北海道ですから、大げさかなと思う位に防寒対策は万全にして、交際クラブやデートクラブで出会ったお相手と2人で冬の花火を眺めに行ってみてはいかがでしょうか。

TEL.03-4590-9816OPEN.10:00~22:00 お問い合わせ