-----------------------------------------------------------------------------------

緊急告知です

3月に大阪の交際クラブが摘発され、逮捕された事件をご存知でしょうか?

罪名は売春斡旋です。

なんでもそのクラブのオーナーは警察の尋問に対し、言うに事欠いて「食事だけで終わるなんて思っている女性はいませんよ」だそうです。
遺憾ともしがたい事件です。

確かに、私が青山プラチナクラブを立ち上げる5年前に、交際クラブなる名を聞き、いくつかのクラブに面接に行った時に、同様のイメージを持ったのは確かです。
そして、そういったクラブのオーナー、社員達はいかにもそういった事をやりそうなツラ、しゃべり方をしていたものです。いわゆるゲスな奴らです。

私が交際クラブの存在を初めて知り、自分で勝手に想像したイメージは、それとはかけ離れたものでした。そして、イメージとは違う交際クラブを多数見て、「これなら楽勝だね」!
そう思ったものです。

自分が勝手にイメージした通りの、「セレブの最後の出会いの場」を作り上げればいいだけだ!
そして、それはやはりその通りでした。圧勝するのに時間はそれほどかかりませんでした。

売春の斡旋を目的とする交際クラブに、セレブが行くわけがありません。それなら風俗に行けばいいのですから。おそらく、大阪のクラブの男性会員は、経営者、弁護士、医師などと書いてありましたが、絶対にセレブではありません。
交際クラブという名の業界はだいぶ前からあったのでしょうが、今にして思えば、私のイメージする交際クラブは、実は存在すらしていなかったのです。

そして青山プラチナ倶楽部が、交際クラブ業界で初めて
「セレブの最後の恋愛の場」
を提供したのです。

相変わらず、私どもの成功を見て、後発の交際クラブが続々と参入しては消えていきます。

何故か?

彼らは、何もわかってないのです。私のイメージする交際クラブを。セレブが求めている「最後の出会い、恋愛の場」というものを。
そして、儲からないと見るや、キャンペーンを連発したり、初回お試しをしたり、青山のⅤ女性を、当倶楽部では○○万円で紹介しますetc・・・

いつまでたっても、青山プラチナ倶楽部と同じ理解ができるライバルが現れないのは、非常にありがたいことではありますが、そういった交際クラブで失敗をして、そのままこの業界を退場なさらないで欲しい!そう思って止みません。

どうか、一度でよいですから、青山プラチナ倶楽部に入会なさってから判断してください。
人生50年生きてきた私が今思うことは・・・

セレブの最後の出会い、恋愛は、青山プラチナ倶楽部でしかあり得ない!!

本当にそう思っております。

ご入会に関するお問い合わせはこちら

↑PAGE TOP

-----------------------------------------------------------------------------------